FC2ブログ

be about to ~

Make sentences using the following phrases.

1. be about to ~
I was about to study English.
I'm about to go out.
I'm about to have lunch.

2. be supposed to ~
I'm supposed to visit Vietnam with my brother-in-law.
We are supposed to leave at 6 am.
We are supposed to meet my friends in Hanoi.

3. will be -ing
I'll be eating Japanese food.
We'll be flying above Thailand.
We'll be staying at the hotel.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



be about to ~

Make sentences using the following phrases.

1. be about to ~
I'm about to go out home.
I was about to arrive.
I was about to meet you.

2. be supposed to ~
I'm supposed to study English via Skype.
I'm supposed to wash my car this afternoon.
I'm supposed to go to my English class tomorrow.

3. will be -ing
I'll be having lunch.
I'll be shopping at the mall with my wife.
I'll be flying to Vietnam.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

ヒガンバナが満開

ウオーキングのコース上に毎年この時期にヒガンバナが咲くところがある。
今年も咲いて、今が満開だ。
higanbana500-1.jpg

花を撮影していたらキアゲハが飛んで来たので一枚撮った。
higanbana500-2.jpg

ヒガンバナは田んぼの畔に群生している。
higanbana500-3.jpg

丘と丘に合間に、田んぼが広がっている。
higanbana500-4.jpg

稲もしっかり実っている。
higanbana500-5.jpg

コンバインで稲刈りをしている人もいた。
higanbana500-6.jpg

higanbana500-7.jpg

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

let […] v (original forms)

1. let […] v (original forms)
Let me go.
Let me see.
I'll let you go.

2. have […] v (original forms)
I'll have him pick you up later.
I'll have him fix your pc.
I had him wash my car.

3. make […] adjective
It makes me relax.
It makes me excited.
You make me happy.

4. have […] past participle
I had my hair dyed black.
I had my hair cut.
I need to have my pc fixed.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

「こゝろ」を読んだ

スカイプで言語交換している外国人の内の3人が夏目漱石を読んでいる。
ある人に、次のメッセージを送った。
『「こゝろ」は1914年に書かれました。104年前のことです。私は、「こころ」を読んでいません。
60年前に夏目漱石の小説「坊つちやん」を読みました。
こんなに古い夏目漱石の小説が、諸外国の多くの人々に読まれているのが不思議です。
どこに魅力があるのですか?』
返事は来ていない。

外国人が話題にするので、「こゝろ」を読んだ。
タブレットでネットにつないで探したらすぐに見つかったので、読み始めたのだが、タブレットで小説を読むのは初めてだ。
それに小説を読むことすら60年振りのことだ。
8日間かけて読んだが、続きを読むためにタブレットでそこへたどり着くのがとても面倒だった。

外国人が日本語の学習や会話や日本の文化を「こゝろ」をテキストにしているとしたら、適切でないと感じた。
100年前はこんな生活をし、こんな人もいたのかと、理解して読んでいる人がどれだけいるか疑問だ。
 ・時代背景を知らないひとが読んで理解できるだろうか。
 ・登場する地名の位置関係が分からなくて理解できるだろうか。
 ・文中で使われている言葉も現在は使わない言葉がいくつもある。

私自身この小説は何を訴えているのか分からなかった。
そこで、ウィキペデアで検索してみた。
『人間の深いところにあるエゴイズムと、人間としての倫理観との葛藤が表現されている。
明治天皇の崩御、乃木大将の殉死に象徴される時代の変化によって、「明治の精神」が批判されることを予測した漱石は、大正という新しい時代を生きるために「先生」を「明治の精神」に殉死させる。』
と載っていた。

日本文化の歴史の一端を、教養として身に付けるためならそれはそれでいいだろう。
しかし、日本語の学習や日常会話の練習に使うにはどう考えても適さないと思う。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Even though + sv, ….

Make sentences using the following phrases.

1. Even though + sv, ….
Even though I was sleepy last night, I watched TV.
Even though I wanted to eat that, I did not since 1 was on a diet.
Even though it was too hot yesterday, I went out.

2. Even if + sv, ….
Even though it is old car, I bought it.
Even if the child was very hurt, he didn't cry.
Even if he was hungry, he would not eat that.

3. Unless + sv, ….
Unless I am very busy, I will meet you.
Unless you hurry, you won't be on time.
Unless you study hard, you can't pass an examination.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

タマムシの輝き

我が家のサツキの生垣に「タマムシ」の死がいがあるのを見つけた。
美しい昆虫だとは聞いていたが、本物をみたのは初めてだった。
長さを測ったら、35mmあった。

タマムシで思い出すのは法隆寺の玉虫厨子(たまむしのずし)だ。
子どものころの教科書に写真が載っていたのを覚えている。
ネットで検索してみて、厨子が何だか初めて知った。
法隆寺の玉虫厨子は1000年以上前の飛鳥時代に作られ、法隆寺に保管されている国宝の厨子(仏像を安置するための両扉のある箱)で、タマムシの羽が集められて、透かし彫りの飾金具の下に用いられているそうだ。
そこにはタマムシの羽が6600枚以上はり付けられているとか。

youtubeで見るとタマムシは飛行が得意ではなさそうだ。
それに、地面にひっくりかえるとなかなか起き上がれない不器用な昆虫だ。

写真を撮ってはみたが、写真では表現できない輝きがあり、光の当たり具合により背中がキラキラ光って見える。
また腹も美しく、光の角度によって、色が変化する。
おしいことに後ろ脚が左右取れて無くなっている。
でも、初めて本物のタマムシに触れて、とても感動した。


tamamushi1.jpg

tamamushi2.jpg


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

If + sv, I'll....

Make sentences using the following phrases.

1. If + sv, I'll...
If it's sunny tomorrow, I'll go walking.
If I have time, I'll listen jazz.
If I finish the lesson, I'll go out.

2. If + sv, I would...
If I had been healthier, I would go to Malaysia.
If I was young, I would travel the world.
If I had no money, I would work more.

3. If I were you, I would ~.
If I were you, I would buy a big house.
If I were you, I would meet her.
If I were you, I would run away from there.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Railroad Educational Museum

Hello everyone.
I'd like to talk about the Railroad Museum.

One day (On Sunday, September 2nd), I went to the Railroad Educational Museum in Tsuyama City.
The Museum is near Tsuyama Station.
I took 15 minutes to get there by car.
When I arrived at the parking lot, I saw that there were already many visitors there.

The Museum opened in April 2016, and features various exhibits on modern railroads with a focus on trains.

・ Old Tsuyama Fan-shaped Locomotive Depot
The JR Tsuyama station fan-shaped locomotive depot is the second largest in Japan.
The fan-shaped locomotive depot is a depot for steam locomotives.
The depot is constructed in the shape of a fan around the railroad turntable.
There are 13 locomotives including the model D51 steam locomotive that was built in 1936.
I had a tourist visitor take my picture beside model D51.

In addition, there are four other rooms.
・ History room - Here, the history of the railroad is displayed.
・ Mechanics Room - Techniques and devices for safe and comfortable operation are shown.
・ Town room - Tsuyama's townscape is reproduced in the exhibition. The clerk showed the visitors a running model train.
・ Education room - These are the facilities where the orientation is presented. In the corner there is a gift shop that sold souvenirs.

I walked around, here and there, for an hour, and took many pictures.
When I saw a model D51 steam locomotive which is no longer in use, I was touched by the force of it.

Thank you.

Locomotive2.jpg

Locomotive3.jpg

Locomotive5.jpg

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
70から英会話の練習を始め、80で流暢に英語を話すことを目指しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR