FC2ブログ

聖徳太子が立ち寄った地

聖徳太子が立ち寄った地に行って来た。
そこに建てられた寺があり、江戸時代正保年間(1645年から1648年まで)に寂静院から聖徳寺に改められた。
ビデオに撮ってYouTubeに載せた。

Shotokuji temple 聖徳寺(しょうとくじ)
https://youtu.be/ol1cWtroH4E

そうしら反響があった。
・大きな鐘は何に使っているのか?
また、別の人からは、
・お経が聞こえるが何を言っているのか?
と言うものだ。いづれも外国人からだった。
鐘は、
1.時計のない時代に周辺に「時」を知らせた。
2.邪気を払うために鳴らす。
3.除夜の鐘を百八つ打つと言っておいた。
お経は、
般若心経 現代語訳:英語訳
https://www.mazourkairis.com/2014/12/blog-post_55/
を、送っておいた。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

tatsuoさん、こんにちは。

近くにこのようなお寺があるとは素晴らしいですね。

境内も綺麗に清掃

「聖徳太子が立ち寄った地」と言うのが、すごいです。
境内も綺麗に清掃されていました。
砂利がしかれていたんですが、ずけずけ入って撮影しました。
もしかしたら、よくなかったのかも知れません。
プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
70から英会話の練習を始め、80で流暢に英語を話すことを目指しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR