FC2ブログ

そろばん教室見学

昨日(8月25日)、そろばん教室へ行って、打ち合わせをして来た。
教室は午後4時からなので、当日は3時半に集合することになった。
体験は4時から1時間半だ。
2019.8.26.
.........................................................................................................................
イギリスに住んでる友人(スリランカ出身)家族が、10月に津山に来る。
この人はそろばんをやっていて、一昨年大阪に来た時、1度あった人だ。
津山ではそろばん教室を見学したと言う希望がある。
友人は受講生と一緒にそろばんや暗算の練習をして、講師や受講生にいくつかの質問をしたと言っている。
そこで、市内の教室を探して、見学させてもらえる教室がみつかった。
聞くところによると、この教室の娘さんが海外でそろばんの講師をしていたこともあり、英語とドイツ語が出来るそうだ。
これを知って、ひと安心した。
近い内に、具体的な打ち合わせに行く計画になっている。
2019.8.23.

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スマホのおまけ

スマホを買う手続きの中で、「Yahooカード」と「PayPay」に加入した。
Yahooカードに加入したので、4,000ポイント自動的にもらった。
加入者へのおまけだ。
早速、このポイントで「歩行計」をYahooショップへ注文した。

同時に、PayPayに加入したので、毎月1,000ポイント、半年間もらえる。
10月以降からもらえることになっている。
これは、加入者へのおまけだ。

閉めて、合計10,000ポイント(10,000円相当)になる。
これは、有難い。

スマホの付帯サービス

スマホを買ってから、いろいろ操作しているうちに、スマホ本体は大たい使えるようになった。
これで、スマホ自体はokだ。
ところが、手続きのなかでいろいろと付帯のサービスが付いていて、これがよく理解できない。
設定操作は全部完了したので、それぞれの働きが分かりしだい説明を追加していく。

・ヤフーカード
YJカード、ワイジェイカード、YAHOO! JAPANカードとも呼ぶ。
クレジットカード会社数社から選べるのでVISAにした。
ヤフーカードのクレジット利用分で、100円につき1ポイントのTポイントがたまる。
ヤフーカードは、Tカードとしても利用できる。

・PayPay
PayPayに加入した。
PayPalと似ているが、全く異なる別会社だ。
PayPay(ペイペイ)は、QRコード・バーコード決済サービスです。
ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が運営している。

・Y! Yahoo! ID
スマートログイン設定時に必要になる。
Yahoo! JAPAN IDは、Yahoo! JAPANが提供するサービスを利用するためのIDだ。
Yahoo!メールやYahoo!ボックスなど、ログインが必要なサービスを利用する際、確認コード(またはパスワード)や生体情報(指紋、顔)と組み合わせて入力する。
Yahoo! JAPANの一部のサービスではログインは不要だが、ログインすると、さまざまな機能を利用できる。
Yahoo! JAPAN IDは無料で取得できる。

・SoftBankメール
SoftBankメールは、Android™ プラットフォーム専用で、「S!メール(MMS)/SMS」が利用できるようになるアプリケーションだ。
すでに使い慣れたメールアドレスを持っているので、これを使う気はしない。
もっぱら、SoftBankから送られてくるメールを受信して読むだけだ。

・Tカード
Tカードは全国にあるTポイントの提携先やインターネットの提携先で、利用金額に応じてTポイントが貯まる。
貯まったポイントを1ポイント=1円相当として、使えるポイントカードだ。
株式会社Tポイント・ジャパン(ティーポイント・ジャパン)と株式会社Tポイントが管理運営している。

スマホに変更

8月4日(日)にSoftBankのスマホに変更した。
18年間使っていたケータイは2台目だったが、修理が出来なくなると言うケータイ会社からのDMが2回も来たのがキッカケだった。
タブレットを持っているので、Wi-Fiが使えるところでは、それを使っていたのでさほどスマホが欲しいとは思っていなかったのだ。
どうせ変えるなら今更ガラケーでも無いだろうと考えた。

スマホを追加した場合の利用方法は、こんなところだ。
 ・電話(これまでと同じ)
 ・天気予報を見る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・地図を見る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Youtubeを開いて人に見せる(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Skypeをチェックする(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Skypeで海外の人と連絡を取る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・翻訳機能を使う(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Googleで検索する(Wi-Fiの接続できない場所)
これはこれで、役立つかもしれない。

TVのCMをみていて、よさそう通信会社とサービスを比較した。
電話が使えて、Wi-Fiの接続できない場所でネット接続出来ればよいので、その点どこでも同じだ。
なので、後は出来るだけ毎月の支払いが少な会社のサービスを選ぶことにした。
結果、SoftBankの「スマホデビュープラン」にした。
簡単にしかもおおざっぱに言うと、
  はじめの1年間は一月 980円(税別)
    2年目以降は一月1,980円(税別)だ。
スマホの機種代とその他手数料や充電器やケース代は別にかかった。
4日に持って帰って、新たにインストールしたのは、
 ・Skype
 ・翻訳
 ・天気
 ・QRコード読み取り
この4つだ。
 ・電話番号の移行が出来なかったので、手で入力した。
番号は100件登録されていたが、今回30件に絞って登録も完了した。

家庭内のWi-Fiに接続して使っているが、敏感に動くし画面が小さいがさほどくにならない。
ケータイの文字入力で、同じキーと数回たたいて文字を見付け出す方法にはうんざりしていた。
だが、アルファベット一文字ずつのキーボードがあるので、あまり入力の負担はない。
この秋には、海外旅行もあるし外国人の来客があるので、このスマホも役立ちそうだ。

スマホ購入の潮時か?

MNP予約番号が必要なのでdocomoへ問い合わせした。
すると、移転先との契約が出来た段階でもう一度連絡してくれと言うことだった。
MNP予約番号をもらうまでの手続きは、5分ぐらいだそうだ。
ついでに聞いたら、docomoに18年間加入していた。
2019.8.1.
...........................................................................................................................................
docomoから契約に関する知らせが届いた。
継続するか終了するかの判断をする時だ。
これまで、この類の周知はほとんど見なかったが、今回はしっかり確認した。
更新期間が3カ月あるので、この間に終了手続きをする。
インターネットと電話に掛かる費用は、
  光回線と電話で 約4500円/月
  プロバイダー  約1500円/月
  スマホ     約2000円/月
  この他セキュリテイー対策費
          約4300円/年
となり、
  ひと月当たり  約8000円也
高いか安いか適切か判断するのは、じぶんの価値観しだいだ。
(2019.7.30.)
.......................................................................................................................................................................................
au新料金プラン6月1日受付スタート
ずーっと1,980円を検索してみた。
これは、同居家族3人の一人あたりの料金だとわかった。
月 1,980円
1GBまで
2年契約
.......................................................................................................................................................................................
UQモバイルのTVのCMをみた。
スマホの通信費が月1,480円だ。
これは、いいぞと思ってネットで確認してみた。
これには条件があり、期間が1年間で、2台目以降の料金だと分かった。
主回線は1,980円、2台目以降が1,480円。(1年間)
2年目から1,000円高くなる。
(2019.7.17.)
.........................................................................................................................................................................................
MNP予約番号が必要なのでdocomoへ問い合わせたら、2年契約が7月いっぱいで終了するのでその後にする方が有利だと教えてくれた。
2年契約になっていることを知らなかったのだが、契約期間内に解約すると解約金の支払いが発生するそうだ。
そこで、新規契約は8月以降にすることにした。
先日、docomoからお宅のケータイは修理できなくなるので、替えなさいと言う意味のDMが届いた。
はいはい替えますよ。docomoから他社へ移りそうですがねとつぶやいた。
.........................................................................................................................................................................................
政府の指導で、スマホ各社が値下げをした。
私の場合は、何時始めてケータイを持ったかは忘れてしまった。
その後、今のケータイに変えたのだがそれは11年前のことだ。
この時あらゆるサービスを契約しないで、電話だけに絞った。
その電話すら月に数回発信するだけなんで、1カ月の料金は約1,000円ですんでいる。
このケータイではネットが使えないが、別にタブレットを持っているのでWi-Fiの接続できる場所では、これでネットに接続している。
6月(2019)のスマホ各社の一斉値下げで、ケータイからスマホの変えようと言う気になっている。
数社検討した結果SoftBankにするともりだ。

始めてスマホを持つ場合のプラン
●通話・データの料金(毎月)
  2カ月目から980円/月
  14カ月目か以降1,980円
..............................
●スマホ代金(一括払い)
機種:arrows U 30,720 円
 画面サイズ
約5.8インチ
フルHD+
 カメラ画素数
約1310万画素

約500万画素
 下り最大通信速度
  112.5Mbps
 バッテリー容量
  2880mAh
 os
Android 9 Pie
 おサイフ
  ケータイR
.............................
●PayPayに加入
(ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社であるPayPay株式会社が運営)
 paypalとは別物(paypalには加入している)
.............................
●ケータイの電話番号は、引き継がれる。
 契約にはMNP予約番号が必要
 (有効期間は15日間)
 会社が変わっても電話番号をかえる必要がないサービス
●手続きに必要なもの
 ・本人が確認できるもの
 ・クレジットカード
 ・印鑑(サインでもよい)
 ・使用中のケータ
さて、具体的にいつにするかだが、7月31日までに契約すると3000ポイントPayPayに入れてもらえるキャンペーンがあるので、これが目安だ。
何に使うか想像してみると、
 ・電話(これまでと同じ)
 ・天気予報を見る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・地図を見る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Youtubeを開いて人に見せる(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Skypeをチェックする(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Skypeで海外の人と連絡を取る(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・翻訳機能を使う(Wi-Fiの接続できない場所)
 ・Googleで検索する(Wi-Fiの接続できない場所)
こんなところだ。
プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
70から英会話の練習を始め、80で流暢に英語を話すことを目指しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR